地域づくりの各種調査・調整、ご相談ください。

地域資源の洗い出しや活用方法の提案、住民協議の調整など、地域づくりのお手伝いをします。

現在進行中の事業

・豊田市富永町:「山里暮らしの理想郷・富永」

  集落全戸参加の町おこし団体・富永の未来をつくる会による「山里暮らしの理想郷」づくり

 

豊田市怒田沢町「農村舞台寶栄座協議会」

  農村舞台の保存と活用に関する相談対応、住民ワークショップのコーディネートなど支援

 

活動掲示板

2018年

10月

05日

10月の活動日のお知らせ

10月の活動日のお知らせです。

通常と活動場所が異なる日程があります。

 

10月6日(土)・7日(日)午前9時~午後5時

 場所:とよたエコフルタウン

 内容:「耕Lifeマルシェ」出展(とよた世間遺産、寿ゞ家再生プロジェクト紹介)

    7日には、代表理事がステージ対談に登場予定

10月8日(月・祝) 午前10時~午後4時

 場所:寿ゞ家

 内容:再生プロジェクト

 

*10月13日・14日:足助祭り(足助)、トヨロック(豊スタ)

 

10月27日(土) 午前10時~午後5時

 場所:一隅舎

 内容:DIY断熱リフォーム塾(とよたエコライフセンター主催)対応

 同時に寿ゞ家で再生プロジェクト実施予定

 

イベント時(6・7日)にブース出展をお手伝いいだける方、

また再生プロジェクトへの参加者募集!

気軽にご参加ください。

 

また、寿ゞ家再生プロジェクトのクラウドファンディングは、

10月31日午後11時を期限として、絶賛挑戦中です!

ぜひご支援ください!!

 

https://readyfor.jp/projects/asuke-suzuya

 

 

0 コメント

2018年

9月

08日

活動報告(9月8日)

寿ゞ家再生プロジェクトの活動報告です。

9月8日は、天気予報では雨でしたが、

曇り空ではあったものの、雨はほとんど降らずに済みましたので、

地蔵小路の植栽整理と、

15日から始まる足助ゴエンナーレの展示会場準備を行いました。

 

地蔵小路の作業では、

繁茂する笹の刈込と掃除、

寿ゞ家側に植えていたトクサを鉢に移植し、

その部分の土を取り除いて整理(画像:作業前と途中、後)

そして、ゴエンナーレの入り口となる新館玄関から

屋内の路地と上がり口の掃除を行いました。

 

展示参加の作家さんも2人準備にお越しになり、

それぞれの部屋で展示作業を進められました。

一隅舎では「足助聞き書き隊」の方々の展示準備もあり、

足助ゴエンナーレの雰囲気になってきました。

続きを読む 0 コメント

2018年

9月

01日

9月の活動日のお知らせ

9月は足助ゴエンナーレが開催されます。

寿ゞ家も華やかなお客様を迎える季節です。

活動もそれに合わせて、寿ゞ家再生プロジェクトを進めます。

 

9月8日(土)・9月9日(日) 午前10時~午後5時

 場所:寿ゞ家、一隅舎等

 内容:ゴエンナーレ参加作家搬入補助、地蔵小路・一隅舎庭整備

 

9月15日(土)・16日(日)・17日(月) 午前9時~午後5時

 場所:寿ゞ家

 内容:足助ゴエンナーレ寿ゞ家会場受付等、寿ゞ家整備

 

9月22日(土)・23日(日)・24日(月) 午前9時~午後5時

 場所:寿ゞ家

 内容:足助ゴエンナーレ寿ゞ家会場受付等、寿ゞ家整備

 備考:22日の午後には、寿ゞ家の展示でワークショップ開催予定です。

    (もしかしたら23日の午後にも開催するかも。)

 

9月24日(月) 午後5時~7時

 場所:寿ゞ家

 内容:ゴエンナーレ参加作家搬出補助、月見の会準備

 

9月24日(月) 午後7時~

 場所:寿ゞ家本館大広間

 内容:寿ゞ家月見の会

 

9月25日(火) 午前9時~午後0時

 場所:寿ゞ家

 内容:月見の会片付け、ゴエンナーレ参加作家搬出補助 

 

毎年恒例となった月見の会を今年も開催します。

足助ゴエンナーレの日程と重なって、

作家たちも参加が多くなりそうです。

来年は改修工事等が進めばできなくなる可能性もあるので、

この機会にぜひご参加ください。

作業等への参加も気軽にお越しください。

 

 

0 コメント

2018年

8月

31日

クラウドファンディングの件、『かがり火』掲載

続きを読む 0 コメント

2018年

8月

27日

活動報告(8月分)

8月は、

20日から大きな挑戦を開始した

寿ゞ家再生プロジェクトのクラウドファンディングが、

まず一番の活動です。

10月31日にまでに500万円が集まらないと、何も得るものがないオールオアナッシング方式。

目標額達成までご支援、ご声援、よろしくお願いします。

 

11日、足助の町並みで「足助をどり」開催。踊ってまいりました。

昨年度は雨でできなかった、この町並みでの足助の踊り、

今後の可能性に確かな手ごたえを感じました。

踊りに行く前に、地蔵小路に赤提灯を飾りつけ、

小路への来訪者の誘引を図りました。

今年で3回目になる地蔵小路の赤提灯、今年も効果抜群で、

小路苑で一休みしている方を何度も見かけました。   

 

14日には、足助夏祭りの花火鑑賞会を寿ゞ家大広間で開催。

家族連れでご参加の方、通りがかりで入って見えた方など、

総勢30名ほどのお客様にお越しいただき、楽しい宴になりました。

この宴にあわせて

ぐい飲みのコレクションをお持ちになってくださった方もあり、

初期伊万里や織部、志野などの貴重な、また数寄な器で

より一層おいしくお酒をいただくことができました。

 

(翌15日には、地蔵小路の赤提灯の撤収を行いました。)

 

そして、その寿ゞ家再生プロジェクトに関して、

23日には、重要伝統的建造物群保存地区の建物の修理にあたるため、

文化庁の文化財調査官が現地指導にお越しになり、

現状の寿ゞ家と現在計画している修理の設計等を確認しました。

こちらから計画を説明すると、

「文化財を活用してもらえるのは、文化庁としても大変ありがたい、

現状では設計についてこの通りでいいと思う。」という旨の

 

回答がありました。

 

26日の寿ゞ家での作業は、

まず、地蔵小路に装飾した赤提灯の収納作業。

15日に撤収した際には雨に濡れて仕舞っていたので、

提灯やケーブルを乾かして、この日に収納です。

そして、数ある寿ゞ家の食器類を棚から再び移動。

いよいよ脆弱な構造が危なくなってきたので、

厨房の一部を立ち入り禁止にすることに伴う作業です。

 

また来月も月見会などで寿ゞ家を公開したり、

活動を展開します。

 

続きを読む 0 コメント
   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?