とよたのオモシロいヒト・モノ・コトで、とよたをもっと面白くする。それが「とよた世間遺産」

「とよた世間遺産」の定義

 「とよた世間遺産」は、「とよた」という地理的・文化的な範囲の設定と、そこにあるモノやコト、そしてヒトに対し、「面白さ」という視点から後世に受け継いでいきたい「遺産」の価値を見出す活動です。そして、この活動を通じて、オモシロい存在からとよたをより面白くすることを目指します。

 

「とよた世間遺産」の定義として、下記の項目を掲げます。

 ①豊田市域に所在するヒト・モノ・コトであること

 ②そのヒト・モノ・コトにまつわる固有の物語が確認でき、かつ公表できること

 ③文化財指定等により、公的にその価値が認められていないこと

 ④未来に語り継ぎたいと思わせる「面白い」という価値を持つこと

 ⑤個人の思想等を表現・主張するための「作品」ではないこと

 ⑥他者の共存を否定する等の反社会的なものではないこと

「とよた世間遺産」の取り扱いについて

「とよた世間遺産」に認定した遺産については、下記の通り取り扱います。

・証書・記念品等を所有者等に贈呈し、認定されたことを証するとともに顕彰する

・ただし、認定遺産に対する保存や保全についての規制や義務は設けない

・地域人文化学研究所のHP等で広報し、必要に応じて活用を図る

・推薦者や所有者または本人が互いに自慢し合い、交流できるような催しを設ける

 

また、「とよた世間遺産」の認定及びその活動等については、地域人文化学研究所が主体的かつ柔軟に運用します。ただし、認定した遺産を他の主体が活用することを妨げるものではありません。

 

「とよた世間遺産」趣旨書
とよた世間遺産.pdf
PDFファイル 97.9 KB

「とよた世間遺産」の認定について

 「とよた世間遺産」の認定は、別に定める要綱によって地域人文化学研究所内の「とよた遺産」認定委員会が行います。

 認定候補についは独自に調査もしますが、上記のとおり定義に似合う案件について推薦を受けます。当面は100遺産の認定を目途に調査や推薦の受付をしていく予定です。

「とよた世間遺産」認定候補掲示板

  とよた世間遺産の認定候補について、随時情報を募集しています。

「これオモシロい!!」と思ったとよたのヒト・モノ・コトがあれば、

どしどし貼り付けてください。

掲示板はこちらから(外部リンク・Fc2bbs) →   http://chijinkaken.bbs.fc2.com

 

「とよた世間遺産」NEWS

2019年

7月

09日

とよた世間遺産認定公募募集!ぼちぼち始めます!!

とよた地域の面白い価値を持つヒト・モノ・コトを認定する「とよた世間遺産」について、令和元年度(第4回)の認定候補を広く募集します。募集要項等については、近日中に当ホームページの「とよた世間遺産」のページに掲載してありますので、ぜひ毎日ご確認ください。

今年度は、昨年度の募集に引き続き、①募集期間を長く設定(~12月末)、②認定手続きを優先する「テーマ」を設ける、③インターネット上に掲示板を設け、随時情報提供ができるようにする、ことを予定しています。

さあ皆さん、ぼちぼちご準備ください!!身近にあるオモシロイ価値を持つと感じたヒト・モノ・コトの情報、まずは画像、所在地、面白いと思う理由、をご用意ください。後は、募集方法のアップをお待ちください!

0 コメント

2019年

4月

08日

第3回認定遺産の画像をアップしました。

遅くなりましたが、第3回認定遺産の画像を

地域人文化学研究所HPの

世間遺産のページに張っておきましたので、ご確認ください。

0 コメント

平成30年度(第3回)認定 「とよた世間遺産」発表!

一般募集等により応募のありました認定候補について、

当研究所の認定委員会の協議で決定した平成30年度(第3回)「とよた世間遺産」認定遺産を、下記のとおり発表します。

 

応募総数:30件 

認定件数:17件 うちヒト件、モノ8件、コト7件 

       認定保留:次回以降に認定協議継続)7件、不認定6件

 

認定遺産:「平成30年度(第3回)認定「とよた世間遺産」一覧表」のとおり

       認定保留・不認定の候補物件については、公表を控えます。

       それらについての情報は、別途メール等でお問い合わせください。

認定証贈呈:認定遺産関係者に対して、下記の通り認定証贈呈式にて認定証を贈呈します。

      日時 平成31年3月17日(日)午前10時40分~(予定)

      場所 スカイホール豊田 メインホール内ステージ

         (豊田を盛り上げる市民活動団体のお祭り「WE LOVEとよたフェスタ」の一環として)

そ の 他:認定遺産の画像については、順次公開します。

     WE LOVEとよたフェスタ内で、とよた世間遺産紹介ブースを出展します。

平成30年度(第3回)「とよた世間遺産」認定遺産

認定遺産の画像については、この項目に順次追加する予定です。

平成30年度(第3回)認定「とよた世間遺産」一覧表
認定遺産17件のみ掲載
平成30年度(第3回)認定「とよた世間遺産」一覧表.pdf
PDFファイル 252.5 KB

第3回認定遺産画像集

平成29年度(第2回)「とよた世間遺産」認定遺産

平成29年度(第2回)認定「とよた世間遺産」一覧表
H29とよた世間遺産認定遺産一覧(公表用).pdf
PDFファイル 302.0 KB

画像:2枚ずつ順に、1豊田市南部に残る「鎌倉街道」、2豊田スタジアム周辺の大パノラマ、。3穂積橋3代の親柱、4舟渡薬師堂の金精大明神、5農村舞台「寳栄座」、6宮前町のハナノキ、7小田木品評会、8両国橋、9馬車組合が造立した馬頭観音石像、10勘八峡と三水湖、11金谷下開渠

平成28年度(第1回)認定「とよた世間遺産」

平成28年度(第1回)認定「とよた世間遺産」一覧
世間遺産の種類(ヒト、モノ、コトの別)、名称、所在地、物語を紹介
とよた世間遺産一覧(HP用).pdf
PDFファイル 261.9 KB
画像紹介
平成28年度(第1回)認定とよた世間遺産の一部の画像を紹介
画像紹介(一部).pdf
PDFファイル 1.2 MB

平成28年度(第1回)認定遺産紹介

とよた世間遺産標章

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?