寿ゞ家再生プロジェクト作業報告(3月21日)

今回は、茶室南側の庭を整備しました。

まずはイタチよけ(と聞いている)として撒かれていたアワビの貝殻と、

割れたガラスの破片を取り除きます。

 

次いで、建築当初の地面の検出作業です。

ずいぶんと土が堆積して基礎の木の部分まで覆っていましたので、

湿気の影響を極力抑えるため、余分な土を取り除きました。

 

そして、茶室屋根からの雨樋の先、

雨水が流れる道を確認です。

寿ゞ家はどうにも雨仕舞への配慮がないような。。。

樋の先が考えてあるのか?

 

土を土地覗いていくと、水落としがありました。

とりあえずここをきれいにして

今回の作業は終了。

 

画像左上から:作業前の様子(貝殻が散らばっています。)→集めた貝殻とガラス片など→堆積していた土を取り除いた面→茶室の布基礎検出→雨樋の先・検出前→見つかった排水?→一応の完成形


   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?