寿ゞ家と続々美しい人たち

22日(日)は、寿ゞ家再生プロジェクトの定例活動日でした。

午前中は雨が降っていたので、空中庭園の土出しは断念し、部屋の掃除を行いました。

 

午後からは、足助ゴエンナーレの現地打ち合わせで、参加する作家さんや名芸大の学生さんたちが寿ゞ家を訪ねてきてくれました。

またまた寿ゞ家が「美しい人」たちの熱気に包まれました。

8月に行われるワークショップ、10月の展示、どれもこれも魅力的なカタチになりそうで、空き家であった建物がどのように使われ、新たな価値を生み出していくのか、大変楽しみです。

 

足助ゴエンナーレについては、facebookのページで随時情報が更新されていますので、ご確認ください。

 

なお、今回もとよた学生プロジェクトから鈴木君が作業に参加してくれました。感謝です。

 


   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?