富永の未来をつくる会(7月26日:第5回)

7月26日、第5回となる「富永の未来をつくる会」が開催されました。

代表理事がコーディネーターとして参加させていただきました。

 

これまでの協議により、

富永の未来をつくる、まちづくり計画の骨格はできてきました。

今回は、そこに設定された目標を達成した際に、

富永はどうなっているのか、その目標は何のために掲げているのか、

それを住民みんなが納得し、共通認識するための作業として、

まちづくりのキャッチフレーズ・富永の未来像を考えてもらいました。

 

詳細は載せられませんが、

こちらからコーディネートする予定の事柄について、長老から同じ趣旨のご発言があったり、

ひっかかりのある言葉については、きちんと尋ね答えたりと、

大変中身の濃い協議ができました。

 

次回、今回出たイメージを言葉として表します。

本当に、この富永のこれからは面白くなります。

乞うご期待。

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?