まちづくり交流会と足助夏祭りの花火観賞

8月14日の午後6時30分より、

寿ゞ家本館2階大広間にて開催した、まちづくり交流会と、

続いて午後8時30分から打ち上げられた

足助夏祭りの花火を寿ゞ家の特等席から観賞した様子です。


豪華な料理が並んだ、というわけではありませんが、

20年?ぶりに行われた寿ゞ家での宴は、

夏バケに参加していただいた作家さんやスタッフ、

まちづくりの関係所等を交えて、大いに盛り上がりました。


その後の花火観賞も、特等席から落ち着いた雰囲気で

町並みと花火のコラボを楽しめました。

花火が終わる午後9時15分過ぎまで、皆さんとのひと時を楽しく過ごしました。

参加者は途中参加を含め、21名でした。


参加された皆さんから好評をいただきましたので、

またこのような宴を企画したいと思います。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

1月

30日

宇都宮式改良竈の調査!

「旧家の竈についてどのようなものか見てほしい」との依頼を受け、

岐阜県にある、文化財にも指定されたお屋敷に伺いました。

カッテニワに3基の竈があり、

そのうち築造が最も古いと思われる竈が、宇都宮式改良竈でした。

おそらく明治27年頃に築造されているので、大分改良されたもので、しかもこれまで見たことがない装置もありました。

調査とは言っても、現場確認まででしたが、ふつふつと興味が高まる内容でした。

0 コメント