寿〃家再生プロジェクト活動報告(12月6日)

 11月中はプロジェクトとしての活動は休止としましたが、12月に入ってぼちぼち再開です。

 12月6日は、冬枯れとなった庭を構成し直しました。

夏から秋に楽しませてくれた桔梗は枯れ、来季の芽吹きを待ちます。冬の間も庭の体裁となり、中通りを通る人を楽しませられるように、常緑の低木と冬に実のなる低木を中心に植栽を改め、また、鉢植えなどの場所を変えて新たな庭にしました。本格的な楽しみは5年先と想定していますが、季節ごとに変化のある庭に仕立てたつもりですので、ぜひお立ち寄りください。

 地蔵小路の植栽も、花はまだ元気に咲いているものもありましたが、こちらも手を入れました。何が植えられたのか、ご覧ください。

 画像は最後2枚を除き手入れ前と手入れ後で並べてありますので、見比べてみてください。


   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?