足助ゴエンナーレ交流会を行いました。

9月5日に初日を予定している今年度の足助ゴエンナーレ。

参加作家さんとスタッフの顔合わせ・交流会を

6月6日午後、寿ゞ家大広間で行いました。

今回の参加作家は下記のとおりです。(敬称略)

竪穴式(加藤マンヤ・丹羽誠次郎)、松永久彦、河村るみ、打田宗平、渡邊千夏、宮川友子、堀口葵、TOMASON(奈須・大橋)、名古屋造形大学(近藤、広瀬、片岡、都野、坂井)

(今回は欠席でしたが、このほかにも今年度のゴエンナーレに参加される作家がいます。)


この日は町並みで「たんころりん」のプレイベントもあり、

夜まで滞在していただいた方々には、いつもと違った町並みの風情も楽しんでいただけました。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

4月

13日

寿ゞ家の宴開催のお知らせ

2月の「新春の宴」までの節句ごとの宴を改め、

新たに「寿ゞ家の宴」を始めます。

できるだけ定期(当面は2月ごと)に

寿ゞ家での宴(集い)を催したいと思います。

 

初回は、4月27日(土)午後6時30分から。

場所は、寿ゞ家本館2階大広間

参加は、それぞれ好きな飲食物の持ち寄りで御随意に。

出入り自由です。

ついでながら

寿ゞ家再生プロジェクトへの寄付として500円/人をいただければ幸いです。

 

 

そして、話題提供者はいけばな作家・アートプロデューサーの

かとうさとる氏です。

 

適当に寿ゞ家の時空を楽しんでいただけるのも良し、

話者の話に聞き入るのも良し、

皆様のお越しをお待ちしています。

 

なお、予め参加していただける方は、

 

地域人文化学研究所のメール(catalyst-r@live.jp)へお知らせくだされば幸いです。

 

0 コメント