寿ゞ家再生プロジェクト活動報告(7月25日)

まずは地味な変化ですが、南庭に面した座敷の戸に鍵を付けました。

そして、

南庭の再整備に向けて、かつての庭の様子を探るためにまずは発掘調査を行いました。

・・・予想外に庭が埋没しており、多量の土の下から巨石が検出されました。

また、かつては池だったようなたたきの囲いも見つかりました。

今までは平面的な姿だったところが、一気に立体的な感じの庭になりました。

新着情報

Facebook

研究所標章

とよた世間遺産標章