富永の未来をつくる会活動報告(2月21日)

 

今年度の活動の振り返りと、来年度の計画づくりについて話し合いました。

 

「山里暮らしの理想郷」を目指した基本計画に基づいて3つの重点プロジェクトを立ち上げ、それぞれに話し合いながら活動を続けてきました。

 

小馬寺の探訪も加えたウォーキングの実施など様々な活動をしてきましたが、未来を望みつつ来年度の活動の目標を明確にするためにも、年間計画の作成・発表をしてもらいました。

 

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

1月

30日

宇都宮式改良竈の調査!

「旧家の竈についてどのようなものか見てほしい」との依頼を受け、

岐阜県にある、文化財にも指定されたお屋敷に伺いました。

カッテニワに3基の竈があり、

そのうち築造が最も古いと思われる竈が、宇都宮式改良竈でした。

おそらく明治27年頃に築造されているので、大分改良されたもので、しかもこれまで見たことがない装置もありました。

調査とは言っても、現場確認まででしたが、ふつふつと興味が高まる内容でした。

0 コメント