新緑の駒山登山の催しのご案内

新緑の駒山を、「山里暮らしの理想郷・富永」から登り、山頂付近の幻の山寺・小馬寺を探訪します。

下山後には交流会などもあります。

詳細は下記のとおりです。ぜひ気楽にご参加ください。

 

新緑の駒山登山・小馬寺探訪のご案内

  

春たけなわの今日この頃、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃は大変お世話になっております。

 

さて、このたび中馬街道の歴史を偲ぶ有志により、新緑映える駒山の登山と歴史的・文化的に大変興味深い位置にある小馬寺を訪ねる催しが企画されました。企画の趣旨は、歴史・文化を言い訳にして、心地よい山里で一杯やるということで、申し込み不要・どなたでも気楽に参加していただけます。そこで、この催しについて、登山口となる「山里暮らしの理想郷・富永」から下記のとおりお知らせします。

 

パワースポットとしても注目される小馬寺探訪を目的するのも良し、ほおずき庵での交流会を楽しむのも良し、ぜひこの機会に「山里暮らしの理想郷・富永」にお越しください。

  

 

 

1 日  時  5月14日(土) 午前10時 ~ (登山から参加の方)

 

                 午後 4時 ~ (交流会のみの方)

  

2 集合場所  富永町・「ほおずき庵」

        位置など参照 ⇒ http://inabu-kankou.com/inn.html

  

3 日  程  10:00 集合・出発 

12:00頃 山頂付近の廃寺・小馬寺での昼食、周辺探検 

13:30頃 下山 

16:00頃 ほおずき庵着・交流会開始 

(交流会からの参加も可能) 

以後は自由散会 

 

4 お楽しみ  ・駒山の新緑  : 昨年秋のウォーキングイベントの際は紅葉が見事
でした。その木々が緑に萌えています。

            ・古刹 小馬寺 : 山奥に忽然と現れる山門の姿は神秘的。伝説の史跡もぜひ確認を。

        ・ほおずき庵  : 夫婦杉の下で行うBBQ。宿泊者は五右衛門風呂ときらめく星空も楽しめます。      

 

5 参加費等  登 山:無料。ただし、弁当・飲み物は持参

         交流会:2,000円程度

         宿 泊:宿泊者の人数割。5名程度で3~4千円

  

6 問合せ先  主催者:松井孝宗(まつい・たかむね)

            ℡(0565)67-2919

 

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

6月

11日

寿ゞ家「夜咄」開催のお知らせ

「参州足助寿ゞ家界隈芸術祭」をやってみようか!?と

企画など夜に談義する会です。

 

日時:令和6年6月22日(土) 午後6時30分~午後8時30分頃

場所:寿ゞ家本館(豊田市足助町本町15) 2階大広間

内容: 発起人で現代いけばな作家・アートプロデューサーの、かとうさとる氏を話題提供者として、

   企画の方向性を探ることになりそうです。(どうなるかは現場次第w)

参加費等:無料。ただし、御自分が飲食するものはご持参ください。(皆さんと一緒に飲食するものも歓迎)

その他:

・足助の町並みやアート、面白いコトに興味がある方、何かコトを起したい方など、できるだけ多くの人に関わっていただき、楽しみながらやらかしたいと思っています。

・怪しい会ではありませんが、上記に関わらず怪しい人(他者を否定するような人の類い)の参加はお断りします。

・ちなみに「芸術祭」は地域人文化学研究所の主催ではなく、ワイワイと皆さんで作る実行委員会の主催になる予定

・今後、月1回程度の頻度で定期的に開催予定です。

0 コメント