とよた世間遺産(16)「旧ウルシゼ橋」

国道257号線沿いの名倉川に架かる、大正7年(1918)竣工の鉄筋コンクリートアーチ橋。橋の長さ28m・幅約3m。橋を支えるアーチのカーブはやや扁平で、2本のアーチ同士の幅が、橋の中央部から端部にかけて開く複雑かつ優美な姿を見せている。

(遺産種別:モノ)

新着情報

Facebook

研究所標章

とよた世間遺産標章