今日の寿ゞ家

5月15日の解体工事の様子です。

 

北側のブロック塀がほとんど撤去されました。

中庭も土とブロック塀が撤去され、屋上然となりました。

仮囲いのため狭くなってしまっている地蔵小路沿いでは、

東の門も外され、なんとも不思議な風情で置かれていました。

 

 

そして内部でも養生とともに少しずつ壁などがはがされ、

以前の壁が見えるなどしています。

様子を観察すると、青系の色の壁は以前の改修の時の壁と解ります。

元はどのような壁だたのか?

これから解体が進むと、もっとわかってくることもあると期待しています。

 

その他、画像は写せませんでしたが、

トイレ棟の内部も撤去が始まったようでした。

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?