寿ゞ家現況報告(6月28日)

6月28日現在の寿ゞ家改修工事の様子です。

とうとう構造を仮に支える組み物が2階部分まで施されました。

 

本館と新館の渡り廊下部分も建具がなくなり、

建物の外的な感じが強くなっていました。

 

地階は尚更組み物が多くなりました。

そしてジャッキアップ。

地面が掘られているのは、

この部分に布基礎を設えるための掘方。

重機が入らないので、人力で掘っています。

掘っていると、昔の石組の痕跡も顔を出します。

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?