寿ゞ家再生プロジェクト活動報告(12月8日)

作業前の様子

作業後の様子

12月8日の作業は、久々の庭いじりでした。

本館北側の塀の基礎部分を撤去するため、あらかじめ庭土を移動する必要があり、

そのためには移動先を用意する段取りも必要となります。

土の移動先は、かつて厨房だった部分を壊してできた

本館南側の通り庭の部分としましたが、

壊した壁や諸々のガラや石などが転がっていたため、

それらを片付け、今後の作庭に使えそうな材料を選び分けて

土を置く場所を段取りしました。

 

それからようやく北庭から土を移動させました。

ガラを入れた土嚢袋が14袋ほど、

異動した土の量は、以前の作業で除いた庭土が土嚢袋12袋、

今回掘った土が土嚢袋10袋です。

画像は作業の前と後です。比較してご覧ください。

 

また、今回の作業には、

先日の壁塗りワークショップにご参加の中尾さんが、

お手伝いに来てくださいました。

おかげさまで作業がはかどりました。

感謝申し上げます。

 

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?