令和2年度総会 議決報告

令和2年度の総会は、当初5月9日に開催予定でしたが、

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、

資料郵送による書面表決としました。

期日までの回答により、議題のすべてについて賛成多数で可決されましたので、

議決報告いたします。

 

令和2年度は、寿ゞ家再生プロジェクトの第2期工事を軸に、

新たな場所の整備や、

寿ゞ家をコワーキングやシェアオフィス、

または気楽な集会場所としての利用に向けた体制作りを進める予定です。

 

とよた世間遺産認定等、今年度もとよたをもっと面白くする事業を展開します。

何か面白いコトをしたい方、是非ご参加ください!

令和2年度総会資料 令和元年度事業報告
資料1 R1年度事業報告.pdf
PDFファイル 199.3 KB
令和2年度総会資料 令和元年度収支決算書
資料2 令和元年度収支決算書.pdf
PDFファイル 181.5 KB
令和2年度総会資料 令和元年度会計監査報告書
資料3 会計監査報告書.pdf
PDFファイル 60.5 KB
令和2年度総会資料 令和2年度年度事業計画
資料4 R2年度主要事業.pdf
PDFファイル 174.2 KB
令和2年度総会資料 令和2年度収支予算書
資料5 R2年度収支予算書.pdf
PDFファイル 187.6 KB
令和2年度総会資料 令和2年度役員
資料6 R2年度役員.pdf
PDFファイル 67.9 KB

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

1月

30日

宇都宮式改良竈の調査!

「旧家の竈についてどのようなものか見てほしい」との依頼を受け、

岐阜県にある、文化財にも指定されたお屋敷に伺いました。

カッテニワに3基の竈があり、

そのうち築造が最も古いと思われる竈が、宇都宮式改良竈でした。

おそらく明治27年頃に築造されているので、大分改良されたもので、しかもこれまで見たことがない装置もありました。

調査とは言っても、現場確認まででしたが、ふつふつと興味が高まる内容でした。

0 コメント