活動報告(10月25日)

屋根の改修工事のために本館にかかっていた足場が外されました。

大正時代の外観に近くなった本館の姿がお見せできるようになりました。

 

さて、今回の寿ゞ家再生プロジェクトの作業は、

東の園の整備(不要な植栽:ナンテン等の伐根)です。

当初は横から土を掘って根切りをしながら作業を進めていましたが、

残っていた幹をより短く伐採し、

地表からも土を崩しながらの作業に切り替えました。

備中鍬や唐鍬がなかったので、スコップとバールを用いましたが、

やはり開墾には開墾用の道具が便利なことがよくわかりました。

それでも、お手伝いいただいた方々のおかげで、

なんとか2/5くらいは掘り進められ、

今後の作業のめどがたちました。

 

そのほか、

本館地下のバーカウンター設置等について、

午前中は専門家のご意見を伺い、

午後には設計士と棟梁との打ち合わせを行いました。

さてその内容は、まだ発表できませんが、

乞うご期待です。

   ロゴマークその1
   ロゴマークその1
   ロゴマークその2
   ロゴマークその2

Facebook

新着情報

地域人文化学研究所」に参加しませんか?

この扉、入るや?出るや?