令和3年度 理事会・総会開催報告について

4月24日に寿ゞ家本館にて、

地域人文化学研究所の令和3年度理事会および総会を開催しました。

 

理事会では、総会にかかる議題等の確認を行い、

その後の総会では、令和2年度の活動や収支決算報告、

令和3年度の活動計画や収支予算などを代表理事が説明し、

全会一致で承認されました。

議事録が出来次第、資料とともに正式報告します。

 

新型コロナによる社会的な要因で先行きが不透明な現状ですが、

豊田をもっとオモシロくするたくらみを引き続き実現していきます。

どうぞよろしくお願いします。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

1月

30日

宇都宮式改良竈の調査!

「旧家の竈についてどのようなものか見てほしい」との依頼を受け、

岐阜県にある、文化財にも指定されたお屋敷に伺いました。

カッテニワに3基の竈があり、

そのうち築造が最も古いと思われる竈が、宇都宮式改良竈でした。

おそらく明治27年頃に築造されているので、大分改良されたもので、しかもこれまで見たことがない装置もありました。

調査とは言っても、現場確認まででしたが、ふつふつと興味が高まる内容でした。

0 コメント