活動報告(5月23日)

5月23日の活動報告です。

寿ゞ家再生プロジェクトの百年庭園の整備作業をしました。

 

今回の作業のメインは、

寿ゞ家の中庭の石の移動と踏み石の設置でした。

踏み石は、比較的大きく重い石を、

中庭の西側から東側へと、途中の階段の段差を越えて、

出入り口まで人力で運び、

位置の微調整と水平の確認を何度も繰り返して設置しました。

また、中央の階段で東西に別れる中庭のうち、

西部分の石垣の上端の整備に着手し、

場の石を整理・再配置するとともに、適当な石を選んで積み加減を試してみました。

そのほか、前回に引き続き小路苑や一隅舎の庭の草取りもしました。

 

今回は助っ人のおかげで作業がはかどりました。

特に、わざわざ砂利を購入して届けてくださった支援者の近藤さんには、

大きな石を運ぶ作業にも加わっていただき、大変助かりました。

また、以前、百年庭園のワークショップにご参加いただいた佐野さんも

午後からお手伝いいただき、草取りから石の移動などの作業をしていただきました。

大変ありがとうございました。

 

また次回も晴れたら百年庭園の整備を行う予定です。

新着情報

Facebook

研究所標章

とよた世間遺産標章