寿ゞ家で「Gizele Orientale」

歌舞伎「鷺娘」を基にした創作舞台「Gizele Orientale」が、

10月16日に寿ゞ家本館大広間で行われました。

 

主催は、和紙deマスクfeat歌舞伎として小原和紙で舞台装飾をする谷さん。

舞いはフラダンスのYukie Seoさん。

音楽は打楽器奏者の三祢澤信さん。

3者のそれぞれの魅力が融合して生まれる、その時その場限りの表現。

 

昼の部と夜の部の2回公演でしたが、

これまたそれぞれ全く違う雰囲気の中での魅力がありました。

 

11月20日にも再度開催されます。

先着20名の予約限定です。予約はこちらから → チケット申し込み

ぜひお見逃しないように、お早めに予約してください。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

4月

13日

寿ゞ家の宴開催のお知らせ

2月の「新春の宴」までの節句ごとの宴を改め、

新たに「寿ゞ家の宴」を始めます。

できるだけ定期(当面は2月ごと)に

寿ゞ家での宴(集い)を催したいと思います。

 

初回は、4月27日(土)午後6時30分から。

場所は、寿ゞ家本館2階大広間

参加は、それぞれ好きな飲食物の持ち寄りで御随意に。

出入り自由です。

ついでながら

寿ゞ家再生プロジェクトへの寄付として500円/人をいただければ幸いです。

 

 

そして、話題提供者はいけばな作家・アートプロデューサーの

かとうさとる氏です。

 

適当に寿ゞ家の時空を楽しんでいただけるのも良し、

話者の話に聞き入るのも良し、

皆様のお越しをお待ちしています。

 

なお、予め参加していただける方は、

 

地域人文化学研究所のメール(catalyst-r@live.jp)へお知らせくだされば幸いです。

 

0 コメント