活動報告(1月8日)

新年のご挨拶はすっ飛ばしますが、どうぞ本年もよろしくお願いします。

 

さて、1月8日に年はじめの作業を行いました。

本館の南庭(寿ゞ家中庭)の石垣の上端を整え、

また土留めになるように石組みをこしらえたのですが、

それをセメントで固定しました。

石組みにはまた元に戻すように、あらかじめ順番を書いたテープを貼っておいたのですが。。。

 

ここで悲報です。

 

まずインスタントモルタルのつもりで購入したのが、

インスタントコンクリートだったので、

予想以上に練りに時間と体力を取られ、

加えて作業を急ぐあまり段取りをすっかり忘れ、

覚えのためにとっておいた画像も確認せず作業した結果、

当初予定していた捨て石もおかず、いきなり石垣の上にコンクリート施工してしまいした。

見栄えも強度も特段問題はないのですが、

排水まで考えていた設計と違うやり方になり、

見えない部分だからこそ自分の失敗が気になり、

代表がしばらく落ち込んでいましたw

 

まあでも何とか形にはなりました。

 

石垣の天端を整える作業の続きはまだ残っていますが、

石垣が高くなった分、庭の地盤を整えるために山砂を入れる予定です。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

4月

13日

寿ゞ家の宴開催のお知らせ

2月の「新春の宴」までの節句ごとの宴を改め、

新たに「寿ゞ家の宴」を始めます。

できるだけ定期(当面は2月ごと)に

寿ゞ家での宴(集い)を催したいと思います。

 

初回は、4月27日(土)午後6時30分から。

場所は、寿ゞ家本館2階大広間

参加は、それぞれ好きな飲食物の持ち寄りで御随意に。

出入り自由です。

ついでながら

寿ゞ家再生プロジェクトへの寄付として500円/人をいただければ幸いです。

 

 

そして、話題提供者はいけばな作家・アートプロデューサーの

かとうさとる氏です。

 

適当に寿ゞ家の時空を楽しんでいただけるのも良し、

話者の話に聞き入るのも良し、

皆様のお越しをお待ちしています。

 

なお、予め参加していただける方は、

 

地域人文化学研究所のメール(catalyst-r@live.jp)へお知らせくだされば幸いです。

 

0 コメント