活動報告(4月9日)

4月9日の活動報告です。

東の園から見上げる寿ゞ家もいい感じの眺めでした。

 

今回は、寿ゞ家再生プロジェクトの百年庭園整備作業で、

前回からの続きの、東の園の枇杷の木の抜根をしました。

まずは周りを掘り広げて、根切をして、

最後は押し倒してようやく完了です。

 

シュロの木の切り株の除去にも取り掛かりましたが、

こちらは周りから大きな石が出てきて、あまり掘り進まず次回以降に持ち越しです。

 

そのほか、花が終わった椿の剪定や雨水が落ちるところに砂利を入れるなど

小さな手入れをして終わりました。

 

これから草が旺盛に伸びる季節。庭の手入れでは除草の戦いが始まります。

百年庭園も例外ではありません。

お手伝いいただける方、大歓迎です!

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

4月

13日

寿ゞ家の宴開催のお知らせ

2月の「新春の宴」までの節句ごとの宴を改め、

新たに「寿ゞ家の宴」を始めます。

できるだけ定期(当面は2月ごと)に

寿ゞ家での宴(集い)を催したいと思います。

 

初回は、4月27日(土)午後6時30分から。

場所は、寿ゞ家本館2階大広間

参加は、それぞれ好きな飲食物の持ち寄りで御随意に。

出入り自由です。

ついでながら

寿ゞ家再生プロジェクトへの寄付として500円/人をいただければ幸いです。

 

 

そして、話題提供者はいけばな作家・アートプロデューサーの

かとうさとる氏です。

 

適当に寿ゞ家の時空を楽しんでいただけるのも良し、

話者の話に聞き入るのも良し、

皆様のお越しをお待ちしています。

 

なお、予め参加していただける方は、

 

地域人文化学研究所のメール(catalyst-r@live.jp)へお知らせくだされば幸いです。

 

0 コメント