活動報告(6月12日)

6月12日の寿ゞ家再生プロジェクト作業報告です。

今回は、まず百年庭園・東の園の除草作業、

そのあと寿ゞ家の中庭の整備をしました。

 

いよいよ除草シーズン到来です。

藪をなくして地面に日が当たるようになった東の園は、

草生えパラダイスになるのは必定。

草との仁義なき戦いが始まるわけです。

勝てないまでも、負けないように頑張ります。

 

そして、中庭は。。。

「荒磯」の表現の石を仮止めから本設置へ。

だいぶ配置も変えましたが。

(画像3.5枚目作業前、4・6枚目作業後)

 

そのほか、以前は土のままで済まそうかと思っていた岸部分を

石に変更。(画像7・9名枚目作業前、8・10枚目作業後)

本来なら石組みにしたいところですが、この規模でそれは無理なので、

鉄平石で代用。

段々にすることも考えましたが、歩く部分でもあり、

転んでけがされてもいけないので、必要最低限に。

それでも、ずいぶん表情が変わりました。

 

まだまだ庭も育ちます。

 

次回の作業は、6月25日(土)です。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

4月

13日

寿ゞ家の宴開催のお知らせ

2月の「新春の宴」までの節句ごとの宴を改め、

新たに「寿ゞ家の宴」を始めます。

できるだけ定期(当面は2月ごと)に

寿ゞ家での宴(集い)を催したいと思います。

 

初回は、4月27日(土)午後6時30分から。

場所は、寿ゞ家本館2階大広間

参加は、それぞれ好きな飲食物の持ち寄りで御随意に。

出入り自由です。

ついでながら

寿ゞ家再生プロジェクトへの寄付として500円/人をいただければ幸いです。

 

 

そして、話題提供者はいけばな作家・アートプロデューサーの

かとうさとる氏です。

 

適当に寿ゞ家の時空を楽しんでいただけるのも良し、

話者の話に聞き入るのも良し、

皆様のお越しをお待ちしています。

 

なお、予め参加していただける方は、

 

地域人文化学研究所のメール(catalyst-r@live.jp)へお知らせくだされば幸いです。

 

0 コメント