活動報告(6月12日)

6月12日の寿ゞ家再生プロジェクト作業報告です。

今回は、まず百年庭園・東の園の除草作業、

そのあと寿ゞ家の中庭の整備をしました。

 

いよいよ除草シーズン到来です。

藪をなくして地面に日が当たるようになった東の園は、

草生えパラダイスになるのは必定。

草との仁義なき戦いが始まるわけです。

勝てないまでも、負けないように頑張ります。

 

そして、中庭は。。。

「荒磯」の表現の石を仮止めから本設置へ。

だいぶ配置も変えましたが。

(画像3.5枚目作業前、4・6枚目作業後)

 

そのほか、以前は土のままで済まそうかと思っていた岸部分を

石に変更。(画像7・9名枚目作業前、8・10枚目作業後)

本来なら石組みにしたいところですが、この規模でそれは無理なので、

鉄平石で代用。

段々にすることも考えましたが、歩く部分でもあり、

転んでけがされてもいけないので、必要最低限に。

それでも、ずいぶん表情が変わりました。

 

まだまだ庭も育ちます。

 

次回の作業は、6月25日(土)です。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

7月

01日

7月の活動日のお知らせ

6月の活動日のお知らせです。

(1)

日時

 7月13日(土) 午前10時~午後4時頃

場所

 寿ゞ家(豊田市足助町本町15)周辺 

内容

 寿ゞ家再生プロジェクト作業


(2)

日時

 7月27日(土) 午前10時~午後0時頃

場所

 幸福寺(豊田市畝部西町屋敷51)

内容

 化学技術者の先駆け・宇都宮三郎翁の遺品類手入れ・公開と解説


その他

 7月27日(土)は、宇都宮三郎翁の遺品類を手入れしながら、代表理事が翁の足跡などについて紹介します。

 また、同日27日の午後6時30分から、寿ゞ家(足助町本町15)にて、

「参州足助寿ゞ家界隈芸術祭」準備のための夜咄(第3回)を開催する予定です。