2023年 年初の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
いつも当研究所の活動に御理解と御支援をくださり、ありがとうございます。
皆さまにおかれましては、穏やかな年の初めをお迎えのことと寿ぎ申し上げます。
 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
さて、本年は研究所設立10周年の節目を迎えます。
(設立総会は2013年6月9日開催)
この10年間、
研究所を立ち上げるきっかけとなった寿ゞ家再生プロジェクトは、
廃屋だった旧料亭を再生し、足助の町並みの「町の縁側」として活用をはじめ、
「足助ゴエンナーレ」の開催や
クラウドファンディングによる資金調達もしながら本館の改修工事を行い、
「町の機能」を担う次の段階への手前まで来ました。
また、宇都宮三郎翁の顕彰活動や「とよた世間遺産」認定事業などを主催し、
とよた五平餅学会や稲武の富永町のまちづくり、足助の寶栄座の活用などの支援も行い、
とよたでオモシロいコトを企む団体として活動を展開してきました。
10周年を迎える今年は、さらに10年後を見据えながら
より積極的に仕掛けて参りたいと存じます。
(毎月の活動日は、これまで同様にHPでお知らせする予定です。)
 
皆様にとってより良い一年になるように記念するとともに、
旧に倍して当研究所への御支援をたまわりますよう、
どうぞよろしくお願いいたします。
 
地域人文化学研究所
代表理事 天野博之

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

4月

13日

寿ゞ家の宴開催のお知らせ

2月の「新春の宴」までの節句ごとの宴を改め、

新たに「寿ゞ家の宴」を始めます。

できるだけ定期(当面は2月ごと)に

寿ゞ家での宴(集い)を催したいと思います。

 

初回は、4月27日(土)午後6時30分から。

場所は、寿ゞ家本館2階大広間

参加は、それぞれ好きな飲食物の持ち寄りで御随意に。

出入り自由です。

ついでながら

寿ゞ家再生プロジェクトへの寄付として500円/人をいただければ幸いです。

 

 

そして、話題提供者はいけばな作家・アートプロデューサーの

かとうさとる氏です。

 

適当に寿ゞ家の時空を楽しんでいただけるのも良し、

話者の話に聞き入るのも良し、

皆様のお越しをお待ちしています。

 

なお、予め参加していただける方は、

 

地域人文化学研究所のメール(catalyst-r@live.jp)へお知らせくだされば幸いです。

 

0 コメント