活動報告(2月12日、26日)

2月の寿ゞ家再生プロジェクトの活動報告です。

 

12日には中馬のおひなさんのしつらえを公開しました。

令和5年のしつらえです。(画像1~3枚目)

年ごとに変わるので、その時々をお楽しみください。

 

26日には、百年庭園の整備をしました。

まずは本館北庭に植栽を追加。

水仙やカンアヤメ、バイモを植えました。

(画像4~6枚目)

 

そして東の園の北側から土を耕し、

排水勾配を考えながら、土留めの石を仮に並べてみました。

(画像7~10枚目)

こちらにも水仙などを移植しました。

 

もう少し暖かくなったら、今回耕した部分に花の種をまいて、

見た目にも庭らしくしたいと思います。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

1月

30日

宇都宮式改良竈の調査!

「旧家の竈についてどのようなものか見てほしい」との依頼を受け、

岐阜県にある、文化財にも指定されたお屋敷に伺いました。

カッテニワに3基の竈があり、

そのうち築造が最も古いと思われる竈が、宇都宮式改良竈でした。

おそらく明治27年頃に築造されているので、大分改良されたもので、しかもこれまで見たことがない装置もありました。

調査とは言っても、現場確認まででしたが、ふつふつと興味が高まる内容でした。

0 コメント