寿ゞ家で「宴」します!

先日は台風7号の影響により、

残念ながら足助夏まつりの花火鑑賞会は中止にしましたが、

用意していた大人の飲み物がまだありますし、

コロナ後の交流の機会の復活もしなければなりませんので、

秋の寿ゞ家の宴、催します。9月に2回。

 

一つ目は「重陽の宴」

日時:9月9日(土)午後6時~9時くらい(雑魚寝の泊り可)

 

二つ目は「名月の宴」

 

日時:9月29日(金)午後6時~9時くらい(雑魚寝の泊り可)

 

いずれの宴も、寿ゞ家の宴のいつものとおり、

・飲食物は各自持ち寄り、そしてなにがしかの話も持ち寄り、

・楽しく大いに語らいましょう。

・場所は寿ゞ家本館大広間

・参加費は一応一人一口500円~(ただし研究所会員は無料)

・できれば、重陽の宴の際には菊の花、名月の宴の際には月見関連のものをお持ちくださると幸いです。

 

皆様のお越しをお待ちしています。

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

1月

30日

宇都宮式改良竈の調査!

「旧家の竈についてどのようなものか見てほしい」との依頼を受け、

岐阜県にある、文化財にも指定されたお屋敷に伺いました。

カッテニワに3基の竈があり、

そのうち築造が最も古いと思われる竈が、宇都宮式改良竈でした。

おそらく明治27年頃に築造されているので、大分改良されたもので、しかもこれまで見たことがない装置もありました。

調査とは言っても、現場確認まででしたが、ふつふつと興味が高まる内容でした。

0 コメント