プロジェクト開始期の様子(平成25(2013)年)

Scene at the start of the project (2013)

プロジェクト前の寿ゞ家(外観)  SUZUYA before the project (exterior)

プロジェクト開始前の寿ゞ家は、放置された庭木が生い茂り、門や玄関をふさいでまともに中に入れず、屋上庭園の草木もジャングル状態で、遠目には完全に廃墟状態でした。

Before the start of the project, the SUZUYA was overgrown with neglected garden trees, blocking the gate and entrance, making it impossible to enter properly.

プロジェクト前の寿ゞ家(内部)  SUZUYA before the project (inside)

建物内部は、本館・新館ともに大量の生活用品がそのまま残され、また小動物(主に猫)が住処にしていたため、それらの物品が散乱したり糞尿があったりと、外と変わらないくらい荒れていました。床には厚く埃がたまり、土足でなければ畳の上も歩けませんでした。

Inside both the main building and the new building, a large amount of daily necessities were left as they were, and small animals (mainly cats) lived there, so these items were scattered and excreted, and it was as rough as the outside. I was. The floor was thick with dust, and it was impossible to walk on tatami mats without shoes.

大学生ワークショップ作業、屋根上露台撤去作業

Workshop work for university students, work to remove the outdoor platform on the roof

植栽の整備

屋上庭園と外構の整備      Maintenance of planting

再生ワークショップ開催      Held a renovation workshop

講座「足助の町並みのデザインを考える」開催など

Lecture "Thinking about the design of the townscape of Asuke" held, etc.

不要残置物等の片付け(作業前)

Cleaning up unnecessary remaining figurines (before work)

不要残置物等の片付け(作業中・作業後)

Cleaning up unnecessary remaining figurines (during and after work)

地蔵小路環境整備   Jizo-koji Environmental Improvement

整備前
整備前
整備後
整備後

南庭一応のお披露目会(平成28年3月21日)

South garden first unveiling party (March 21, 2016)

 平成27年度に整備した庭のお披露目会で配布した資料を掲載します。整備前の廃墟のような様子や、整備作業の一部を紹介しています。

お披露目会資料(わくわく報告用).pdf
PDFファイル 2.9 MB

Copyright (C) 2013 地域人文化学研究所 All Rights Reserved.

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

1月

30日

宇都宮式改良竈の調査!

「旧家の竈についてどのようなものか見てほしい」との依頼を受け、

岐阜県にある、文化財にも指定されたお屋敷に伺いました。

カッテニワに3基の竈があり、

そのうち築造が最も古いと思われる竈が、宇都宮式改良竈でした。

おそらく明治27年頃に築造されているので、大分改良されたもので、しかもこれまで見たことがない装置もありました。

調査とは言っても、現場確認まででしたが、ふつふつと興味が高まる内容でした。

0 コメント