寿ゞ家の再生活用について講演します。

愛知県国登録有形文化財建造物所有者の会の主催で行われる、第6回登録文化財建造物保存・活用講座、座学「歴史的建造物の保存活用を考える」にて、代表理事の天野が寿ゞ家の再生活用を題材に講演をします。どなたでも無料で参加できるようですので、登録文化財所有者の方や、歴史的建造物の保存活用に興味をお持ちの方は、是非お運びください。ただし参加には1月31日までに申し込みが必要なので、添付の案内をご覧ください。

第6回登録文化財建造物保存・活用講座
第6回講座案内.pdf
PDFファイル 255.1 KB

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

1月

30日

宇都宮式改良竈の調査!

「旧家の竈についてどのようなものか見てほしい」との依頼を受け、

岐阜県にある、文化財にも指定されたお屋敷に伺いました。

カッテニワに3基の竈があり、

そのうち築造が最も古いと思われる竈が、宇都宮式改良竈でした。

おそらく明治27年頃に築造されているので、大分改良されたもので、しかもこれまで見たことがない装置もありました。

調査とは言っても、現場確認まででしたが、ふつふつと興味が高まる内容でした。

0 コメント