富永の未来をつくる会活動報告(7月19日)

今回はまず午後1時に集合して、小馬寺へ現況調査へ向かいました。

本堂は倒壊、庫裏も山門も崩れかけていましたが、

ここはやはりかつての山岳寺院跡。しかも馬や牛の守護をする霊場出会った場所。

その雰囲気は充分でした。

こちらを目指す催しを企画中ですので、乞うご期待。


夕方からはいつもの協議。

各事業グループからの進捗状況の報告と、今後の進め方について協議をしました。



コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Emelina Willmore (火曜日, 31 1月 2017 18:50)


    Very soon this web page will be famous amid all blog viewers, due to it's good content

新着情報

Facebook

Facebook(代表理事)

研究所標章

とよた世間遺産標章

2024年

4月

13日

寿ゞ家の宴開催のお知らせ

2月の「新春の宴」までの節句ごとの宴を改め、

新たに「寿ゞ家の宴」を始めます。

できるだけ定期(当面は2月ごと)に

寿ゞ家での宴(集い)を催したいと思います。

 

初回は、4月27日(土)午後6時30分から。

場所は、寿ゞ家本館2階大広間

参加は、それぞれ好きな飲食物の持ち寄りで御随意に。

出入り自由です。

ついでながら

寿ゞ家再生プロジェクトへの寄付として500円/人をいただければ幸いです。

 

 

そして、話題提供者はいけばな作家・アートプロデューサーの

かとうさとる氏です。

 

適当に寿ゞ家の時空を楽しんでいただけるのも良し、

話者の話に聞き入るのも良し、

皆様のお越しをお待ちしています。

 

なお、予め参加していただける方は、

 

地域人文化学研究所のメール(catalyst-r@live.jp)へお知らせくだされば幸いです。

 

0 コメント